わたしたちのこと

昭和30年に創立者の故長谷川貢一が瑞岩寺本堂において太田市で3番目の保育施設を設立したことからはじまったわたしたちは、仏教の慈悲と智慧の教育を実践し、多くの有為な卒園生を社会に輩出してまいりました。
「地域/社会とつながりこどもを育てる」はこども、子育て世代、そして子育て世代とは関係のない世代においても大切なことだと、保育施設を運営する中で感じたわたしたちは、現在、本部のある群馬県太田市だけに留まらず、北海道、神奈川県横浜市、東京都豊島区といったさまざまな地域での保育施設の運営をするに至っております。
近年では、特別養護老人ホームや学童クラブの運営も行い、こども、大人、そして地域にとってより良い「場」づくりをさらに深めています。
くわしくは【法人のこと】をご覧ください。

大切にしていること

「世代を結ぶ場を提供します」という法人使命を掲げ、さまざまな人たちが世代を超えて結ぶ「場」を提供すべく活動しています。
幼児教育におきましては「こどもの才能を最大限に引き出す」を目標に、未来に羽ばたくこどもの為、日々全力で取組んでいます。
統一したカリキュラムづくりは簡単です。しかし、わたしたちはそこにいる職員、保護者、こどもがそれぞれに違うことを知っています。
 
 「違うことは悪いことじゃない
       違うことに気づくこと、そしてそれを見つめること」
たくさんの物事に触れ、たくさんの人と出会い、たくさんの実体験の中で「ヒト」が育まれることを大切にしています。
くわしくは【施設のこと】をご覧ください。


施設のこと

わたしたちの運営している施設をご紹介します。

【こども園 / 保育園 】

【 児童クラブ 】

【 特別養護老人ホーム 】


地域のこと

「コミュニティの場を創りたい」

そう考えてわたしたちは法人運営を実施してきました。

 

くわしくみる >

働くひとのこと

「コミュニティの場を創りたい」

そう考えてわたしたちは法人運営を実施してきました。

 

くわしくみる >