法人紹介

仏教には、『自利利他円満』という教えがあります。

まずは、自分のために、それが満足したら、次には周りの人々のためになるように行動するということ。

他人の利益のために行う行動は、「利他行」といい、仏の行いであり、仏のこころでする菩薩行であります。

しあわせも不しあわせもすべて自分次第。

極楽も地獄もあの世だけの話ではなく、毎日の実生活にあります。

この理念を胸に、幼児教育、介護、障害者支援の業務を通し、自分も周りもしあわせに、そして、円満にしてまいりましょう!

ごあいさつ

社会福祉法人 毛里田睦会では、現在、社会福祉活動の一環として、群馬県太田市、北海道札幌市、神奈川県横浜市で保育園を運営しております。待機児童が多い地域を中心とした運営によって、長く地域の児童保育に貢献し、共働き家庭のサポートを行って参りました。

 

当会の新たな試みとして、2016年より総合的福祉サービスの充実を図るために特別養護老人ホームの設営に尽力しております。

当会が所属いたします群馬県太田市矢田堀町も、他の地域同様に高齢者が増え、瑞岩寺の檀家様におかれましても、それは例外ではありません。

檀家様や地域の方から、矢田堀地区での老人ホーム設営を懇願されており、利用される方々の負担面も考えた上で、特別養護老人ホームの設営を決定いたしました。

 

当地は、特別養護老人ホームの連携病院としてイムス総合病院が約1kmの近隣にあり、緊急時における対応も万全を期しております。

地域の高齢者福祉活動における中核施設として、皆様にご利用いただければと考えております。

 

社会福祉法人 毛里田睦会  

   理事長 長谷川俊道


法人概要

事業所へのアクセス